キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 不動産担保ローンを利用するのなら九州がいいのか : 不動産担保ローンステーション

不動産担保ローンステーション

MENU
相続した不動産の固定資産税が支払えず不動産担保ローンを利用したい
MENU
不動産担保ローンを利用するのなら九州がいいのか
MENU
丸井カードを利用していた時の過払い請求を起こしていた
MENU
金利の低さなどで三井住友銀行の不動産担保ローンを申し込む
MENU
不動産担保ローンの債権者は最先順位抵当権者になりたい
MENU
ノンバンク系の不動産担保ローンは条件が少し緩い
MENU
融資を受ける方法に銀行ローンで借り換えをするというのもある
MENU
不動産担保ローンではないが横浜銀行のバンクカードローンも考えている
MENU
東京の住いを任意売却で手放さないために実家の家で不動産担保ローンを利用する
MENU
九州の家と土地は不動産担保ローンを利用し時期を見て売却する考え

関連リンク集

不動産担保ローンを利用するのなら九州がいいのか

不動産担保ローンステーションメイン画像

固定資産税を払い続けてまで価値のある不動産なのか。 あれば不動産担保ローンを利用するが、その場合九州で利用するのがいいのか。

不動産担保ローンを利用するのなら九州がいいのか

せっかく両親から相続した大きな家と土地。

その家と土地がどのような状況なのか、一度九州に帰って見てみることにした。

固定資産税を払い続けてまで価値のある不動産なのかどうか見極めたいと思っている。

不動産を手放す必要がなければ、不動産担保ローンを利用して固定資産税の支払いに充てることになるだろう。

また、価値がないようだと判断すれば、不動産売却という選択をするかもしれない。

その場合、すぐの売却ではなくともいつ頃がいいのかなどの時期もあると思う。

そう言ったことも視野に入れて、妻と一緒に九州に一度帰ったのだった。

実家の家と土地を見た結果、すぐに売却するのはもったいないと判断した。

いっそ、現在の東京の住まいから実家の九州に移してもいいかとも思ったが、東京暮らしが長いとそう簡単にはいかない。

不動産担保ローンを利用する場合、不動産のある九州がいいのであろうか。