キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 融資を受ける方法に銀行ローンで借り換えをするというのもある : 不動産担保ローンステーション

不動産担保ローンステーション

MENU
相続した不動産の固定資産税が支払えず不動産担保ローンを利用したい
MENU
不動産担保ローンを利用するのなら九州がいいのか
MENU
丸井カードを利用していた時の過払い請求を起こしていた
MENU
金利の低さなどで三井住友銀行の不動産担保ローンを申し込む
MENU
不動産担保ローンの債権者は最先順位抵当権者になりたい
MENU
ノンバンク系の不動産担保ローンは条件が少し緩い
MENU
融資を受ける方法に銀行ローンで借り換えをするというのもある
MENU
不動産担保ローンではないが横浜銀行のバンクカードローンも考えている
MENU
東京の住いを任意売却で手放さないために実家の家で不動産担保ローンを利用する
MENU
九州の家と土地は不動産担保ローンを利用し時期を見て売却する考え

関連リンク集

融資を受ける方法に銀行ローンで借り換えをするというのもある

不動産担保ローンステーションメイン画像

ギリギリの生活をしているのは、数件借入れをしている返済があるから。 その返済を銀行ローンで借り換えると負担が軽くなり、固定資産税が支払える。

融資を受ける方法に銀行ローンで借り換えをするというのもある

親から相続して受け継いだ九州の家と土地を担保にした不動産担保ローンを申し込む予定なのだが、融資を受けるもう1つの方法がある。

それは、銀行ローンで借り換えをすること。

ギリギリの生活をしているのは、数件借入れをしている返済があるため、収入を得ても実家の不動産の固定資産税が支払えないのである。

実家の不動産を担保にするのもちょっと気が引ける思いもあるので、私が現在借り入れしているものを銀行ローンで借り換えすれば、金利が低くなるので負担が軽くなる。

負担が軽くなると、その分で固定資産税が払えるようにもなるのだ。

これが可能ならば、実家の不動産を担保にすることもない。

現在の借り入れの負担が軽くなるのは金銭的な負担だけではなく、精神的な負担も軽くなるので一石二鳥にもなるのである。

この方法も視野に入れて、不動産担保ローンのことを考えた方がいいようだ。