キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 東京の住いを任意売却で手放さないために実家の家で不動産担保ローンを利用する : 不動産担保ローンステーション

不動産担保ローンステーション

MENU
相続した不動産の固定資産税が支払えず不動産担保ローンを利用したい
MENU
不動産担保ローンを利用するのなら九州がいいのか
MENU
丸井カードを利用していた時の過払い請求を起こしていた
MENU
金利の低さなどで三井住友銀行の不動産担保ローンを申し込む
MENU
不動産担保ローンの債権者は最先順位抵当権者になりたい
MENU
ノンバンク系の不動産担保ローンは条件が少し緩い
MENU
融資を受ける方法に銀行ローンで借り換えをするというのもある
MENU
不動産担保ローンではないが横浜銀行のバンクカードローンも考えている
MENU
東京の住いを任意売却で手放さないために実家の家で不動産担保ローンを利用する
MENU
九州の家と土地は不動産担保ローンを利用し時期を見て売却する考え

関連リンク集

東京の住いを任意売却で手放さないために実家の家で不動産担保ローンを利用する

不動産担保ローンステーションメイン画像

東京の一戸建てで不動産担保ローンの申し込みもできるが、 返済が厳しい状況のため実家の家で申し込む。 ただ、任意売却で手放すつもりもないのだ。

東京の住いを任意売却で手放さないために実家の家で不動産担保ローンを利用する

現在の私の住まいは東京にある。

数年前に、横浜銀行の住宅ローンを利用して一戸建ての家を購入した。

今のところ滞納をすることなく返済は続けているが、別の数件の借入れ返済もあり、かなり厳しい状況でもある。

東京の住まいの一戸建て住宅を担保にして不動産担保ローンを申し込むこともできるのだが、返済が厳しい状況ということもあって、実家の家と土地を担保にして不動産担保ローンを申し込むことにしたのだ。

また、固定資産税が支払えない状況ではあるが、差し押さえにはまだなっていない。

もし仮に、東京の一戸建ての住宅ローンが支払えなくなった場合はどうなるのか。

その場合は、横浜銀行の合意を得てから任意売却の手続きをすることになる。

しかし、長年の夢だった一戸建ての家なので、売却して手放すつもりは全くない。

任意売却しなくてもいいように、この家は守るつもりだ。